<ビアンコートDIYチャレンジ>ビアンコートBを自分で塗るとき知っておきたい10のコト

30年払いの住宅ローンを組んで念願の新築マイホームを手に入れたあなた。
引渡しまでに考えることの一つに「フロアコーティングをするかしないか」があるのではないでしょうか?

「できるだけ床に傷をつけないようにこの機会にフロアコーティングをしたい」
「フロアコーティングでいつまでもピカピカの綺麗なフローリングに」
「定期的にワックスするのは面倒。一生とは言わないけど10年くらい保つコーティングを」

夢のようにピカピカと光るマイホームを前に、せっかく手に入れた綺麗な状態が10年経っても輝き続けることを願うあなたの考えは、決して間違ってはいません。

実際、『新築は、入居の日から中古だよ』という言葉があるくらい(笑)です。
生活スタイルや家族構成などにもよりますが、一般的には、住み始めたその日からどんどん家のあらゆるところは【劣化】していきます。

そこで、高い買い物をしたのだから、せっかくの我が家だから、と住宅販売会社からも勧められて

【フロアコーティング】の施工オプションを一度は考えてしまうのです。

フロアコーティングにはいくつか種類がありますが、基本的には

・キズや腐食などから保護する
・滑りにくくして転倒防止・ペットの疾病防止
・シックハウスやアレルギーの軽減
・清掃メンテナンスのしやすさ(ワックスとは異なり剥離不要・水拭きのみ)
・美観の維持

という目的でフロアコーティングを検討されるのではないでしょうか?

 

フロアコーティングの施工は自分でできる?

●結構、高価な業者施工。たしかに安心だけど・・・。

ところが、その施工をほとんどの場合、業者さんに任せてしまうのが現状だと思います。そしてやたらにその施工費が高額。業者さんや住宅販売会社にもよりますが、大体㎡あたり5,000円前後。中には10,000円近く見積もられるケースがあるようです。

LDKと二つの子供部屋、それからクロークと廊下も・・・合計で80平米だから・・・・え?40万円もするの?しかも、引渡し前の3日間しか日にちがない?今、決めなければ入居後は施工できない?え?え?え?と言っている間に業者さんと契約をしてしまうことに

業者さんによっては「30年保証」といったことを売りにされているところもあるようです。でもよく考えてください。現在のようなフロアコーティングが世の中に広まって、まだ30年も経っていないんです。だから理屈上は30年間安心性能と言っているかもしれませんが、そのお宅のライフスタイルや家族構成、フローリングの種類などによっても保証できる内容ではないんですよね。

でも結局、業者さんに見積もりを依頼して、営業されて、依頼しちゃいます。
何故なら「自分で施工できる工事ではない」と誰もが頭から思い込んでいるからなんですね。

●フロアコーティング・・・・自分でも塗れるハズ?

それはそうですね。やったことないフロアコーティングを自分でやるなんて考えたことすらありません。おまけに一般的な『UVフロアコーティング』なんて材料(液体)さえどこで手に入れるかわからない。

そして、施工の為に必要な機械(UV照射器)なんて・・・手に入れられると考えられないし、手に入れたところで仕方がない。

こういった特殊な材料と特殊な機械を持っているから、フロアコーティング業者さんはご商売になるわけですね。勿論、綺麗に迅速にに仕上げる技術もあるからですが。

ところで【機械による瞬時硬化型】ではなく【自然硬化(自然乾燥)型】の代表格が『一液常温硬化型フロアコーティング剤ビアンコートB』(株式会社ビアンコジャパン)です。

つまり、塗って自然に乾燥させて硬化するのを待つだけ。機械は使わず、手で(モップで)溶剤を床に塗るだけ。

 

●『ビアンコートB』はフロア用ガラスコーティング。UVコーティング以上の性能。

『ビアンコートB』は車のガラスコーティングと同じように、フロア床の表面に超薄膜の液体ガラスを塗って自然乾燥で固める(硬化)させるコーティング方式です。

また『UVコーティング』と同じくらいかそれ以上の性能を持つ【フロア床用ガラスコーティング剤】でもあります。硬さの指標である【硬度】は「9H」と最高硬度のため、非常に傷がつきにくくなっています。また、【防汚性】【防滑性】【耐水性】【耐薬品】【耐衝撃性】など、その他の性能試験結果も<UVコーティング>を上回る結果が出ています。

さて。そこで今回は、自分でフロアコーティングをしたい!業者さんに頼まず安くきれいに仕上げたい!と思っていらっしゃるあなたに「素人施工で大切なこと・やってはいけないこと」をまとめておきたいと思います。

よし、ビアンコートを自分で塗る。安く仕上げたい!という方必見!!!

名付けてビアンコートBを自分で塗るとき知っておきたい10のコトです。


●ビアンコートDIYチャレンジ」必見!「ビアンコートBを自分で塗るとき知っておきたい10のコト」

第1条 ガラスコートは、ワックスのように剥離・・・はできないことを念頭に
第2条 ビアンコートは、ワックスと同じように塗ればいい・・・ではありません。
第3条 ビアンコートは、水分厳禁!汗水たらして塗布する夏場の施工!
第4条 ビアンコート施工では、既存ワックスは事前にしっかり剥離しておきましょう。
第5条 新築時の補修部分はしっかり見ておきましょう。
第6条 室内気温5℃以下は避けましょう。
第7条 「二度漬け禁止」ならぬ「二度塗りは慎重に」の理由。
第8条 使用済みのモップはもったいないけど捨ててしまいましょう。
第9条 早く乾かしたい気持ちはわかる。でもエアコン・扇風機は使わないこと。
第10条 可能ならテスト施工がおススメ